その他の事業

ホーム » 事業案内 » その他の事業

食品分析

2020年4月1日より包装された一般消費者向けの栄養表示が義務化されるに当たり、食品事業者様のご要望に応えるため食品分析の一つである栄養成分分析する分析体制を整備しました。分析方法は、近赤外線分光分析法を用いるため、従来の公定法に比べ「安価」で「迅速」です。

分析方法

分析項目・栄養成分分析(5項目) 分析方法
エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物 近赤外線分光分析法
食塩相当量(ナトリウム) 電気伝導率

※ 分析結果は「推定値」です。

食品成分分析
食品栄養成分分析

環境アセスメント

環境問題が深刻化している今、環境保全に対する社会の目は年々厳しくなっています。当社では、開発事業による環境アセスメント(環境影響評価)を行っていますのでご相談ください。

河川・湖沼の調査

河川・湖沼の調査

鳥類(動植物等)の調査

鳥類(動植物等)の調査

品質管理

製品の品質などの管理に係る検査や製品開発などで必要なデータ収集のための検査、分析を事業所から受託検査を行っていますのでご相談ください。

(例)

  • 医療機関における消毒剤濃度の液体クロマトグラフによる確認検査
  • 誘導結合プラズマ発光分光分析法等による製品に含まれる金属含有量検査
品質管理1
品質管理2